2010年05月05日

折箱(印刷紙器)(4)

折箱(印刷紙器)(4)

札幌の新グルメ"GUNBO(ガンボ)"のレトルト製品箱。
"GUNBO"は、JAZZ発祥の地・アメリカ・ニューオリンズの伝統的煮込み料理。
この料理を北海道食材を活かして仕上げた、今札幌で話題のグルメです。

このパッケージはクラフト系の板紙にオフセット印刷加工を施しています。
クラフト紙の風合いがアメリカン・カントリーの雰囲気を醸し出しています。

Cliant:Food&Bar BUDDY BUDDY(札幌市中央区北1条西2丁目) http://www.buddybuddyjp.com
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 16:45| 製品(折り箱・組立箱)

2010年04月05日

Vカットボックス(6)

Vカットボックス(6)


レストランメイドのチーズケーキを入れるパッケージ。
ミルクラフト・ブラックをつかったシンプルなVカットボックスに、
ゴールドを基調とした大胆なデザインのスリーブ(掛け紙)が印象的です。

Cliant:ハンバーグレストラン 竃(かまど)円山 http://www.kamado.info/
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 00:05| 製品(Vカットボックス)

2010年03月06日

Vカットボックス(5)

Vカットボックス(8)

Vカットボックス(8)


手づくりパン工房の特製スイーツ用ギフトボックス。
ミルクラフト・ナチュラルに、ロゴをシンプルに箔押し加工しました。
ボックスに入っているのはクリスマスのお菓子"シュトーレン"。
季節にあわせたお菓子をこのミルクラフトボックスに入れて販売されています。

Cliant:ひかり工房(札幌市東区北33条東14丁目)
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 12:02| 製品(Vカットボックス)

2009年11月24日

その他製品(1)〜カレンダーケース

その他(1)

その他(1)

ミルクラフトによる卓上カレンダーケース。
紙はクリーム色がベースのミルクラフト(ナチュラル)を使用。
ミルクラフトの紙質は他の板紙(=厚紙)より硬く丈夫なため、
この様な紙ケース制作には最適です。

このケースに入るカレンダーは売上の一部が盲導犬育成事業に寄付されるチャリティー製品。
ケースはミルクラフト、カレンダー本体には再生紙を使用している環境配慮型の製品です。

Cliant:恵和ビジネス http://www.keiwa-biz.co.jp/
盲導犬チャリティーカレンダーHP http://www.keiwa-biz.co.jp/05/200.html
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 00:22| 製品(その他)

2009年11月23日

折り箱・組立箱(印刷紙器)(3)

折箱(印刷紙器)(2)

折箱(印刷紙器)(2)

オーソドックスな、かぶせ式(=フタ+身箱)の組立箱。
年賀状ハガキを入れる紙箱です。
紙はミルクラフト(ホワイト)を使用。
シンプルなデザインで、1色オフセット印刷を施しています。

このミルクラフト・パッケージをご採用頂いた企業様は札幌の印刷会社です。
年賀状印刷ハガキの納品用パッケージとして採用して頂きました。

Cliant:プリプレスセンター http://www.pripress.co.jp/
プリプレス・センター年賀状・喪中・案内状HP http://www.cardbox.jp/
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 23:59| 製品(折り箱・組立箱)

2009年11月16日

新聞記事掲載のお知らせ

北海道新聞・朝刊(11月10日付)経済欄に、ミルクラフトを紹介する記事が掲載されました。
ミルクラフトの取り組みについての紹介と、メモパッド製品「メモクラフト」を紹介する内容です。
記事内容の要約はホームページでもご覧いただけます。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/199116.html

posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 23:45| お知らせ

Vカットボックス(4)

Vカットボックス(4)

Vカットボックス(4)

Vカットボックス(4)

ミルクラフトによるおせち重箱。
ミルクラフト素材に光沢感のある赤いデザインペーパーを貼り合せ、箱にしました。
蓋の天面に金色の箔押し加工を施しています。
このおせち製品は北海道産にこだわった海鮮おせちで、インターネット等の通信販売により販売されている人気商品です。商品ホームページでミルクラフトのアピールを行って頂いています。
Cliant:レブニーズ http://shop.rebun.jp/
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 23:29| 製品(Vカットボックス)

2009年10月12日

札幌ADCコンペティション&アワード 入選!

お知らせ

去る10月10日、11日に開催された、札幌ADC(=アートディレクターズクラブ)コンペティション&アワード2009に、ミルクラフトによる作品が出品され、パッケージ部門および、ジェネラルグラフィック(立体)部門において、見事入選いたしました。

この札幌ADCコンペティションは、北海道で活躍するグラフィックデザイン界のトップクリエイター達が一年間に制作した成果のなかから、厳正な審査により優れた作品を選出するコンペです。

弊社のパッケージブランド「ミルクラフト」のブランドづくりは、札幌のデザインユニットFutaba.の福田大年さんと児玉美也子さん、同じく札幌のデザイン事務所COMMUNEの上田亮さん、コピーライターの池端宏介さんを中心としたグループに手掛けていただきました。クリエイターの皆様がひとつとなってこのブランドづくりに取り組んでいただき、解りやすく親しみやすいロゴマークが出来、さらにメモクラフト製品などが生み出されました。

ミルクラフトが広く認知されるよう頑張っていきたいと考えていますが、この入選がよい弾みとなると思います。クリエイターの皆様本当にありがとうございました。
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 22:56| お知らせ

2009年10月03日

雑誌掲載のお知らせ

お知らせ

広告クリエイティブ・デザインの専門誌「ブレーン」2009.11月号(発行:宣伝会議)に、
ミルクラフトを取り上げた記事が掲載されました。
地域のクリエイティブを紹介するページで、
ミルクラフトのブランド制作に携わって頂いた中心メンバーである、
アートディレクター上田亮さん(COMMUNE)の紹介記事です。

なお、記事中に誤りがあります。
上田亮さんのプロフィールに弊社近藤の名前が記載されています。
「こんどう・あつひろ」となっていますが、正しくは、「うえだ・りょう」です。
ご覧になる方はご注意ください。

雑誌「ブレーン」 http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/brain/
posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 23:44| お知らせ

2009年09月27日

折り箱・組立箱(印刷紙器)(2)

折箱(印刷紙器)(1)

折箱(印刷紙器)(1)

レトルト食品(ミートソース)の製品箱
オフセット印刷による印刷紙器です。
当社では、製品箱の製造とともに、レトルト食品を自動箱詰する業務も行っています。
箱詰めの自動機械設備を有しています。
いわば、食品工場の箱詰め工程のアウトソーシングです。

ところで、この製品は農業協同組合さんが、地場産トマトを加工したナショナルブランドです。
最近このような地域ブランドの事例が増えていると思います。
Cliant:平取町農業協同組合 http://www.nishipa.or.jp/index.htm

posted by 紙器製造のモリタ株式会社 at 12:07| 製品(折り箱・組立箱)